悩みを打ち明けてよかった!

ワキ脱毛を受けることを決意しました。理由はもちろんあります。元々生まれつき全身中の毛が深く濃く、脇の毛はそれは異常なほどでした。
本当に私は女の子なの、と疑いを持つほど、毛が生えている面積が広く、濃く、同じ場所に何本も生えていました。初夏にもなるとこの悩みは非常に真剣に頭を抱えるほどでした。まずノースリーブとタンクトップが全く着られないのです。

毛を剃っても半日経つともう生えており、剃った意味などありませんでした。

Tシャツを着ても隙間から脇が見えるのではないだろうか、おまけに汗もかく、なので夏の格好が大嫌いでした。好きな格好が全く出来ない、それにとても大きな苦痛を感じ、周囲はそのような悩みなどと全く無縁な様子だったので、自分に劣等感を感じました。
まだ今ほど手軽な値段ではなかったのですが、母親に相談し、レーザー脱毛をすることにしました。もう10年以上の話です。

何度もレーザー脱毛を受け、今ではあと二回ほど受ければ完全に脇の毛がなくなるほどまでになりました。
もう夏が嫌いではないです、着たい服が着られるようになりました。
この快感はたまりません。

あの時、まだ高額だったけど悩みを受け入れてくれた母親に大感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>